フクロウやカエルなどの骨格標本に触れる「とぶモノ展」が桜木町で開催|あおいと
イベント

フクロウやカエルなどの骨格標本に触れる「とぶモノ展」が桜木町で開催

桜木町で3月14日から開催しているとぶモノ展


フクロウやカエルなどの骨格標本からドローンまで、
とにかく「とぶモノ」に触ることができる「とぶモノ展」が3月14日(火)桜木町で開催されます。

ということで、今回は桜木町で開催されるイベントとぶモノ展」のご紹介です。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
生き物とメカが一度に見られるって何か面白いね!
にわとりさん
にわとりさん
うん!とぶモノっていうくくり方が新しい!
あおい
あおい
骨格標本に触ってどうやって飛んでいるんだろう?って考えてみるのも面白そうだよねー!!

とぶモノ展ってなに?

とぶモノ展は、「Think Square(シンクスクエア)」が主催する小さな移動式博物館の1つです。

Think Square(シンクスクエア)はこれまで
・身近な生き物展
・水陸両用の生き物展
・イルカと水の生き物展
などさまざまなテーマに合わせたイベントを開催しており、
今回はとぶモノ展ということで桜木町を含めた4つのスポットでイベントを開催していきます。

3月5日~10日(日)までは吉祥寺で行われていたとぶモノ展が、14日(木)から桜木町のギャラリーぴおにやってきました。

とぶモノ展詳細
●開催期間
3月14日(木)~3月19日(火)
11:00~19:00
※最終日は18:00まで

●開催場所
ギャラリーぴおB1(神奈川県中区桜木町1-1)

●入場料400円

生き物からメカまで様々なとぶモノに触れる

とぶモノ展では、鳥類や両生類の骨格標本からヘリウムバルーンやドローンなど様々な種類のとぶモノを展示しており、実際に触れるのが特徴です。

色々な角度で観察したり成り立ちを考えることができ、深く考えていくことで知的好奇心を満たすことができます。

生き物だと、
・モモイロペリカン
・ジャワスズメフクロウ
・ヒメコンドル
・デマレルーセットオオコウモリ
・ジャワトビトカゲ
・オオヒキガエル
など色んな種類の生き物が展示されています。

なかなか生き物の骨格標本を触れることができる場所はないので、
ひとつひとつじっくり触ってみながら

この鳥はどうやって飛ぶのか
カエルはどうやって跳ぶことができるのか
生き物が動くその仕組みを考える時間にしてみるといいなと思いました。

また、親子で参加するのもおすすめです。

科学に興味を持って実際に体験したり、感じたり、考えたりしている子どもは、将来社会で活躍しやすいと言われているらしく、
Think Square(シンクスクエア)では実物を触ることで子どもの成長を促していきたいという狙いもあるそうです。

このとぶモノ展に参加することで、子どもの知的好奇心を満たして、今後の興味の幅を広げるきっかけになるかもしれません。

とぶモノ展の開催期間は?場所はどこ?

とぶモノ展の詳細をもう一度まとめておきます。

●開催期間
3月14日(木)~3月19日(火)
11:00~19:00
※最終日は18:00まで

●開催場所
ギャラリーぴおB1(神奈川県中区桜木町1-1)
JR桜木町駅から徒歩1分です。

●入場料400円

Think Square公式サイト

ということで、今回は桜木町で行われる移動式の博物館「とぶモノ展」のご紹介でした。

あおい
あおい
実はこの「とぶモノ展」、ネクトン大船さんにチラシがあったから知ったんだー
ひよこちゃん
ひよこちゃん
へぇー!すごいね、色々繋がりがあるんだ~
あおい
あおい
ネクトンさんいろんなイベント情報が集まってるから、今後もカウンター前のチラシ色々みてみよっと!
\大船の観光グルメなんでも載ってる/



ABOUT ME
あおい
あおい
大船地域メディア「あおいと」を運営しているあおいです。大船でおすすめしたいグルメや観光地、イベント情報を発信しています。アラサー女子目線で、書いています。一眼レフで写真を撮るのが好き。