カメラ初心者がフルサイズミラーレス(α7Ⅱ)を選んだ理由(写真付き) | あおいと
カメラ・写真

カメラ初心者がフルサイズミラーレス(α7Ⅱ)を選んだ理由(写真付き)

フルサイズミラーレスカメラを選んだ理由


こんにちは、フルサイズミラーレスデビューした、あおいです。

先日、SONYのα7シリーズから出ている、α7Ⅱというカメラを購入しました!

カメラを初めて購入するにあたり、値段も値段なので色んなサイトを飛び回った所、なんと20時間以上も経過していました。笑

この記事では、α7Ⅱを使用した率直な感想や、カメラ初心者(ド素人)である私がなぜα7Ⅱを選んだのかをお話ししていきます。

また、あっちこっちのサイトをみて疲れたので、これからカメラを購入予定の初心者さんが困らないよう、カメラを選ぶ際に必要な知識もまとめました。

本格的な写真を撮りたい初心者の方は、ぜひごらんください。

SONY α7Ⅱを使った率直な感想

喜んで飛び跳ねている女の人

一眼レフカメラを購入するからには「スマホでは決して撮れない、本格的な写真が撮りたい!!!」と強く思っていました。

※本格的な写真:写りがキレイな写真や、後ろがいい感じにボケている写真のことです。笑

そして、このα7Ⅱで撮影したところ、初心者の私でもすぐに本格的な写真が撮れました!

正直、はじめにボケた写真が撮れた時は感動モノでした・・・!

今までスマホでの写真技術に自信がなかったため、写真を撮ってすぐにインスタでドヤってしまいました。

他のカメラを使ったことがないので比較はできませんが、初心者にとってα7Ⅱは、「簡単に本格的な写真」が撮れる最高のカメラというのが率直な感想です。

カメラを選ぶ上で必要な知識

カメラを選ぶにあたって、必要な知識をまとめました。

聞きなれない言葉もあるかもしれませんが、「ふーんこういうのもあるんだ」程度に見てみてください。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い

一眼レフカメラ
:カメラの中にミラーがあり、レンズが捉えた景色をミラーに反射させてファインダーから見ることができます。ミラーに反射したリアルタイムの景色を見ているため、「撮りたい!」と思った瞬間を捉えることができます。

ミラーレスカメラ
:名前の通りミラーがなく、レンズが捉えた景色を映像に変換してファインダーやモニターから見ています。映像に変換した景色を見ているため、写真の色味や明るさを事前に確認することができます。

※重さやサイズは、ミラーレスカメラの方が小型で軽量。SNS上で見る分には、画質の違いはほとんどありません。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違いを紹介しましたが、どちらが良い悪いということでなく、自分に向いているカメラを選ぶことが大切です。

一眼レフカメラがおすすめの人
・動きのある物体を撮りたい人
・カメラ本体のがっちりとしたホールド感を味わいたい人

ミラーレスカメラがおすすめの人
・いつでも持ち運べるよう小型がいい人

センサーサイズ

カメラの中にはセンサーという重要な役割を果たす部位があり、そのサイズをセンサーサイズといいます。

センサーサイズは大きく分けて「フルサイズセンサー」と「APS-Cサイズセンサー」の2種類があります。フルサイズが最も大きいセンサーサイズであり、APS‐Cサイズはフルサイズの40%ほどの大きさです。

センサーで光を集めたり画像情報を取り込むため、センサーサイズが大きいほどより繊細でキレイな写真を撮ることができます。

画質:フルサイズの方がノイズが少ないキレイな写真が撮れる

写真に写る範囲:フルサイズの方が広い範囲を撮ることができる

ボケやすさ:フルサイズの方が同じ距離で撮影してもボケる

カメラのサイズや重さ:APS‐Cサイズの方が軽い

価格:フルサイズは約15万円~、APS‐Cサイズは約5万円~

センサーサイズの違いで撮れる写真が大きく変わってくるということです。それぞれのセンサーサイズでおすすめな人をまとめました。

フルサイズセンサーがおすすめな人
・本格的な写真が撮りたい人
・夜間も撮影してみたい人

APS‐Cサイズセンサーがおすすめな人
・手軽にスマホよりキレイな写真を撮りたい人
・軽さを重要視する人

SONY α7Ⅱを選んだ理由

指をさして何かを選んでいる

初心者向けのカメラについて調べる内に、分かったことが1つありました。

それは、初心者向けのカメラはないということです。

えっ??と思いますよね。

でも、ネットで調べて出てくる初心者におすすめのカメラは、カメラの価格が初心者向け(一番安い価格)なだけで、初心者でも本格的に撮れるカメラ、という訳ではありません

むしろ、高額(20万、30万等)なカメラの方が色んなサポート機能がついており、初心者でも簡単に本格的な写真を撮ることができるというのが事実です。

これからカメラを買おうという人は、スマホ等の撮影じゃ満足できなかった人ですよね?

それなのに、せっかく買ったカメラがスマホの写りと大差なかったら、悲しくなってしまいます。(何より、カメラ代が勿体ないです。)

これらのことから、初心者でもいい写真が撮りたいと思うのであれば、初心者向けから選ぶのではなく、自分が求める機能と予算を天秤にかけながら、カメラを選ぶのが良いと感じました。

では、それらを踏まえて、SONY α7Ⅱを選んだ理由を紹介します。

①フルサイズミラーレスカメラだったから

本格的な写真が撮りたかったので、写真の画質や感度、ボケやすさを左右するセンサーサイズは、フルサイズを検討していました。

ただ、普段のお散歩にも気軽にカメラを持ち出したいと思っていたので、フルサイズでは重量が少しネックに・・・。

「せっかくいいカメラを買っても重くて持ち出すのが億劫になった」という記事もみていたため、カメラの軽さも考慮に入れました。

そこで見つけたのが、SONY α7シリーズ

フルサイズセンサーを搭載しているのはほとんどが一眼レフカメラなのですが、α7シリーズでは世界で初めて、ミラーレスカメラにフルサイズセンサーを搭載しています。

ミラーレスカメラのコンパクトさフルサイズの写りだなんて、こんないいとこ取りのカメラはないと思い、α7シリーズから購入することを決めました。

②予算が10万円&手振れ機能が欲しかったから

α7シリーズにはα7α7Rα7Sという3パターンのモデルがあり、それぞれの上位モデルである、α7Ⅱ、α7Ⅲ、α7RⅡ、α7RⅢ、α7SⅡも発売されています。

・α7  :ベーシックモデル
・α7R:高解像度が特徴のモデル
・α7S:高感度が特徴のモデル、動画機能が充実

今回は動画機能が充実しているα7S/Ⅱと、最新機器で最上位モデルのα7Ⅲ、α7RⅢを除いた4つのカメラで、価格手振れ機能有効画素数の比較をしました。

α7 α7Ⅱ α7R α7RⅡ
価格 94,967円 123,749円 90,659円 204,500円
中古価格 51,980円~ 79,800円~ 68,800円~ 129,980円~
手振れ機能 × ×
有効画素数 約2430万画素 約2430万画素 約3640万画素 約4230万画素
本体の重さ 416g 556g 407g 582g

※価格は、2018/9/13現在のものです。

まず、予算が10万円だったので、α7RⅡは候補からなくなり、α7/Ⅱ、α7Rの3つのカメラから選ぶことにしました。

高解像度が特徴のα7Rを選びたいところでしたが、画質のよさは画素数だけでなくセンサーサイズにも左右されるため、今回はフルサイズセンサーを選んだということで画素数の高さは諦めました。

そして、カメラ慣れしていないため、手振れ補正を付けるとなると、α7Ⅱという選択に絞られました。

こうして、自分の欲しい機能と予算を天秤にかけてα7Ⅱを購入することに決めました。
(10万円の中古品を購入。)

実際に使って気になった点

何かが気がかりな男の人

やっぱり重いです。笑

今使っているレンズは120gなので、総重量700gを切っているα7Ⅱはかなり軽い方だと思います。(フルサイズセンサー搭載では)

しかし、ずっと首から下げているとやっぱり重く感じてしまいました。

だからと言って満足度は変わりません!他に気になる点も見つからないくらいですし。

ちなみにバッテリーについて「持ちが悪すぎる」との批評が多いようですが、その批評を聞きすぎていたのか、あまり持ちが悪いとは感じませんでした。

バッテリーの持ちとしては、1日写真を200枚とって、1本なくなるイメージです。

私は旅行中、観光しながら気になったスポットを撮って200枚くらい撮影し、1本のバッテリーで1日乗り切ることができました。

(カメラを撮るときにだけ電源をつけていたので、それがよかったのかも?電源はすぐにつくので、全然ストレスになりませんでした!)

ただ、さすがに予備のバッテリーがないと不安だったので、SONY純正品のバッテリーを購入しました。

 

SONY α7Ⅱで撮影した写真

それでは、実際に撮影した写真をお見せします。

東北新幹線のはやぶさ 東京駅構内で食べたラーメン 瑞鳳殿内にあるお土産屋さんで売っていた小物 瑞鳳殿 青森にある旅館内のちょうちん

色が繊細でキレイな写真が撮れたと思っています。簡単にボカすことができたので、とにかくボケの写真を撮っていました。

カメラ初めて1週間のド素人だということを思い出していただくと、よりカメラの性能の高さがわかるかと思います。

フルサイズはキレイ!ミラーレスは持ち運びやすい!

今回は、SONY α7シリーズから、α7Ⅱを紹介しました。

フルサイズの写りの良さと、ミラーレスのコンパクト感をいいこと取りした最高のカメラだと思っています。

2018年9月現在では、フルサイズセンサー搭載のミラーレスカメラはSONYからしか発売していません。しかも、ベーシックモデルは2013年の発売のため、だんだんと値段が下がってきています。

機能・価格から考えて、α7Ⅱは購入の価値ありですよ!

α7Ⅱを持って、たくさんお出かけしてみましょう!

\カメラを売るなら/
\大船の観光グルメなんでも載ってる/



ABOUT ME
あおい
あおい
大船地域メディア「あおいと」を運営しているあおいです。大船でおすすめしたいグルメや観光地、イベント情報を発信しています。アラサー女子目線で、書いています。一眼レフで写真を撮るのが好き。