pitpa(ピトパ)の楽しみ方をヘビーユーザーが伝授!|あおいと
おススメサービス

pitpa(ピトパ)の楽しみ方をヘビーユーザーが伝授!

音声でつぶやくアプリpitpaの楽しみ方


pitpa(ピトパ)とは、
1分間音声を録音して投稿できる、
音声配信アプリです。

今回の記事では、
pitpa(ピトパ)の楽しみ方を教えてよ!
という方に向けて、
ヘビーユーザーである私の視点からお話していきます。

まず、お伝えしたいのは、
pitpa(ピトパ)って
独りで呟くだけのアプリではありません!
という事。

もちろん、
日々の出来事を呟くだけでもOKですが、
他のユーザーさんとの関わりがpitpa(ピトパ)の面白さに深みを与えている
とヘビーユーザーの私は思うんです。

早速、pitpa(ピトパ)の楽しみ方を、5つご紹介していきます!

pitpa(ピトパ)の楽しみ方①まずは何か呟く

最初の1投稿目、呟くのって勇気がいるんですよね。

pitpa(ピトパ)では、録音した音声を確認してから投稿できるのですが、

最初の呟きを録音したとき、その音声を聴いて私は自分の声に鳥肌が経ちました。

でもそこで負けず、
勢いに任せて投稿してしまいました。

すると、「いいね」やコメントなどで他のユーザーさんが反応してくれたんです…!

おそらく、誰しも始めは自分の声に鳥肌が立つと思うのですが、

この山を越えると色々な人が自分を知ってくれて、他ユーザーさんと絡みやすくなります。

とにかく始めの1投稿をなんとか済ます!

それがpitpa(ピトパ)を楽しむ第一歩です。

pitpa(ピトパ)の楽しみ方②気になる人に質問する

pitpa(ピトパ)には「質問する」という機能があります。

この機能は、他のユーザーさんに文章で質問を送り、
質問した人が音声で答えてくれるという仕組みになっています。

可愛い声やかっこいい声(いわゆるイケボ)
の方に気軽に質問ができて、
しかも声で答えてくれるって、
ちょっと感動しませんか?

いや、とっても感動するんです!!!

pitpa(ピトパ)では、
素敵ヴォイスをお持ちの方がたくさんいらっしゃるので、
自分好みの声の方を見つけて、
たくさん質問しちゃいましょう!

本当に、声フェチさんにはたまらないアプリです。

pitpa(ピトパ)の楽しみ方③企画を作る

最近pitpa(ピトパ)では、
企画を作るという遊びが流行っています。

例えば、私は「1分間昔話チャレンジ」という企画を立ててみました。

1分間昔話チャレンジ
「今は昔、竹取の翁という者ありけり。」
という一文から始まる物語を1分間で話してください。

その結果、フォロワーの4名の方が企画に乗ってくださり、
それぞれご自分の感性で、素敵な物語を考えてくれました。

ササブネさんの1分間昔話チャレンジ

♪ササブネさんの投稿を聴く♪

独特の世界観を持っているササブネさん。

私は彼女の投稿を聴いていると、小説を読んでいるような気分になります。
思わず嫉妬してしまうほどの語彙力と表現力。。。

普段はまさに”エモい”投稿をされているのですが、
今回はコミカル風な話し方で企画に乗ってくださいました!
これは…貴重です。

KAZU-BONさんの1分間昔話チャレンジ

♪KAZU-BONさんの投稿を聴く♪

KAZU-BONさんは、
朝早くからpitpa(ピトパ)を使っていることが多く、
落ち着いた声で、穏やかな朝を迎えさせてくれるユーザーさんです。

初心者ユーザーさんへの応援コメントや、頻繁な更新など、
pitpa(ピトパ)の盛り上げに大いに貢献されています。

今回の企画は、いつもとは違うおじいさん風の声で参加してくださいました。

 

物語の出だしが同じであっても、
その後のストーリーにそれぞれの個性が出ていて、
人の感性って様々なんだなぁと改めて感じます。

pitpa(ピトパ)の楽しみ方④人の企画に乗る

自分で企画を作るだけでなく、人の企画に乗ってみるのも楽しいんです。
私が参加した企画は、CONELさん企画のこちら。

1分間連想ショートドラマ
5つのキーワードを自由に使ってストーリーを考える。
【背伸び・恋・トイレ・興奮・春】

この企画をみたとき、5つのキーワードをどうやって入れていくか、考えるだけでワクワクしました!

だって、
その企画の考案者CONELさんの投稿が
とっても面白かったんですもん!

企画を考案したCONELさんのショートドラマ

♪CONELさんの投稿を聴く♪

CONELさんはいつも明るく、面白く、
時に有益な情報も呟いてくれる魅力的なユーザーさんです。

pitpa(ピトパ)を始めたばかりのユーザーさんに
どんどん絡みにいくけれども、
いつも低姿勢で優しい素敵なお兄さんなので、
みんなから愛されています。

青春を感じさせる爽やかなストーリーに笑いも混ぜ込んでくる、
CONELさんらしい投稿です。

高野恭平(きょろ)さんのショートドラマ

♪きょろさんの投稿を聴く♪

きょろさんはシンガーソングライターのpitpa(ピトパ)ユーザーさんです。

仮面ライダーヴィザードのベルトを実際に使って変身したという、
ショートドラマは必聴ですよ!

普段は、シンガーソングライターとしての投稿から、お酒や恋愛等プライベートなことまで投稿されているユーザーさんです。

ときどき遠くの方で聴こえる「ニャ~」という鳴き声に癒されます。。。

ササブネさんのショートドラマ

♪ササブネさんの投稿を聴く♪

最初の一文からササブネさんの世界に引き込まれます。
そして、即興で作ったとは思えないクオリティ。
ササブネさん、何者ですか?!

pitpa(ピトパ)の楽しみ方⑤コメント欄で会話する

pitpa(ピトパ)では、投稿された呟きに対して音声でコメントを返すことができます。

その機能を使って、リリンさんが打ち立てた企画はこちら。

コメント欄を使って、音声でやり取りしましょう!

というもの。

リリンさんは、痔に悩む人の為になる情報を発信しているユーザーさんです。

私は早速、リリンさんに
「お尻を大切にするために心掛けていること」
を音声コメントで聴いてみました。

リリンさんと私のやり取りの内容は……

ぜひ、pitpa(ピトパ)でリリンさん(@Lirinn522)を探して聴いてみてくださいね!

pitpa(ピトパ)で人間性を垣間見る

今回はpitpa(ピトパ)の楽しみ方として、
以下の5つをご紹介しました。

①まずは何か呟く
②気になる人に質問する
③企画を作る
④人の企画に乗る
⑤コメント欄で会話する

pitpa(ピトパ)を1ヵ月弱、活用していて気が付いたのは、
ユーザーさんへの親近感が強くなるアプリ、ということです。

皆さんの投稿を聴いていると、
・普段どんな言葉を使っているか
・どんな声のトーンなのか
・どんな間で話すのか
等がわかってきて、
その方の人間性を垣間見ることができます。

人間性がわかると親近感が湧いて、
さらにユーザー同士の繋がりが深まったり、面白い企画をやりやすくなるのだろうな、とヘビーユーザーの私は思います。

pitpa(ピトパ)は、まだリリースしたばかりでユーザー数は少ないですが、
人が増えてきたときに、どんな人とどんな繋がりが持てるのかなぁ、と今からワクワクしています!

 

\大船の観光グルメなんでも載ってる/



ABOUT ME
あおい
あおい
大船地域メディア「あおいと」を運営しているあおいです。大船でおすすめしたいグルメや観光地、イベント情報を発信しています。アラサー女子目線で、書いています。一眼レフで写真を撮るのが好き。