カメラ初心者だけど鎌倉フォトコンテスト2019に応募してみた | あおいと
カメラ・写真

カメラ初心者だけど鎌倉フォトコンテスト2019に応募してみた

鎌倉フォトコンテストに応募してみた


ひよこちゃん
ひよこちゃん
あおいちゃん、
秋頃に高いカメラ買ってたけど
最近写真撮ってるの~?
あおい
あおい
う…
た、たまに撮ってるよ!!
お散歩するときとか。
にわとりさん
にわとりさん
せっかくカメラ買ったなら
フォトコンテストに応募してみたらいいのに。
あおい
あおい
でもまだ初心者だしな~
にわとりさん
にわとりさん
入賞したら、
旅行ペア券とか副賞も貰えるかもよ?
あおい
あおい
ちょっと、やってみようかな…!

私あおい、カメラ初心者ですが、
せっかく一眼カメラも持っているので
鎌倉が共催しているフォトコンテスト2019応募してみることにしました。

初心者だけど、せっかく応募するなら入賞したい!(副賞がほしい)
ということで、

・どうして鎌倉フォトコンテストを選んだのか
・鎌倉フォトコンテストってどんな感じなのか

という所を紹介していきます。

どうして鎌倉フォトコンテストを選んだのか

フォトコンテストってカメラこの道何十年の
熟練した技術を持つオジ様
が応募しているイメージありませんか?

私はどうしても、そのイメージが拭いきれなくて
最初はフォトコンテストに応募するのを戸惑っていたのですが、
「フォトコンテスト 初心者」で検索すると
初心者がフォトコンテストで入賞するコツが色々と出てきました。

あおい
あおい
初心者でも入賞できる可能性あるんだ!
と思ってちょっとやる気が出てきたよ

少しでも入賞の可能性がないと
応募のやり方も分からないフォトコンテストなるものに参加したまるか~
と思ってしまう性格なのですが

今回調べてみて初心者でもイケるということがわかった為、
初心者でも入賞できるフォトコンテストの特徴を3つご紹介します。

初心者が入賞できるフォトコン

・第一回目のフォトコンテスト

・地域密着型のフォトコンテスト

・データで入稿するフォトコンテスト

・第一回目のフォトコンテスト
認知度が低いと、応募者も少なくなって、
それだけ入賞する確率も上がりますからね。
ネットで「第一回 フォトコンテスト」
で調べて応募していきましょう!

・地域密着型のフォトコンテスト
こちらも、イベントの告知の範囲が狭かったり、
参加できる対象者が少なかったりするので、
初心者には狙い目のフォトコンテストです。

今回、私が応募したフォトコンテストも
鎌倉市が共催しているので地域密着型のフォトコンテストにあたります。

鎌倉フォトコンテストと言っても
鎌倉市民限定という訳ではないのですが、
「被写体が鎌倉市内」という規定があるので
これは…もしかして…参加者が少ないのでは…!?
と思い応募してみました。

・データで入稿するフォトコンテスト
写真、プリントアウトしたことありますか?
私は一度もないのですが、
初心者がデータをプリントアウトして提出するって
結構ハードルが高いです。

だって、写真ってプリントアウトにも技術がいりますよね…?
その辺も慣れた方たちと差が出てしまうので、
データで入稿できるフォトコンテストを選びましょう。

以上の3点を踏まえて、
初心者がフォトコンテストで入賞したい時には、
・第一回目のフォトコン
・地域密着型のフォトコン
・データで入稿するフォトコン
こちらを意識するとよさそうです。

鎌倉フォトコンテストの概要と副賞

では次に、
私が今回応募するフォトコンテスト
「鎌倉プロモーションフォトコンテスト2019」ってどんなフォトコンテストなのか、
副賞には何があるの?この辺りをお話しします。

どんなフォトコンテストなの?

2019年の鎌倉フォトコンテストのテーマは、あっぱれ鎌倉です。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
あっぱれ鎌倉ってなに?
テーマが難しすぎる…

そう、私も最初は
テーマのクセが強いなと思ったのですが、
2012年~2018年のテーマを確認したところ

2012年 あ、鎌倉
2013年 見て、鎌倉
2004年 これも、鎌倉
2015年 きてみて、鎌倉
2016年 これからも、鎌倉
2017年 あれもこれも鎌倉
2018年 ココロときめく鎌倉

と来ているので、
テーマといってもフォトコンテストのサブタイトルのようなイメージだと思いました。

2012年~2018年の入賞した作品を見てみても、
テーマを彷彿とさせる作品が入賞している訳ではなかったので、
写真を撮るときにあっぱれ鎌倉は、意識しなくてよさそうです。

過去の入賞作品がホームページから見られるのですが、
見てみたところ、初心者には到底撮れない写真というよりは
何気ない日常の一コマだったり、
物語を感じさせる写真が多く入賞している印象でした。

また、ここだけの話ですが
小さい子どもが写っている写真も多く入賞していたので
ちっちゃい子が身近にいる方は被写体となってもらうのも
大いにアリだと思います。

なので、初心者の方でも
(なんとな~く撮らずに)
自分の中でテーマを決めて撮影することで、
入賞は夢じゃない!フォトコンテストだと感じました。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
スマホ賞もある位だし、
ガッチガチのフォトコンじゃないから
初心者向きかもね!

応募資格

鎌倉が大好きな人であれば、誰でも応募は可能です。

ただし、撮影地は鎌倉市内限定です。

応募期間

2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)
17:00必着

必着といっても、郵送する訳ではなく
ウェブページからの応募になるので、
1月31日に撮影しても急いで応募すればギリギリ間に合いますよ。

応募方法

コンテスト特設ウェブページから応募できます。

入賞発表

2019年3月下旬に予定されています。

入賞者全員にメールで通知が来るので、
よく確認するメールアドレスを登録するようにしましょう。

注意事項

・応募費用は、無料です。
・一人何点でも応募できます。
・画像サイズは1.5MB以内、ファイル形式はJPEGに限られます。

副賞が豪華!

さて、お待ちかねの副賞をご紹介します。

■最優秀賞 1名
EOS M100・レンズキット
デザイン性を重視した、ミラーレスカメラになっています。
入門機ながら、上位機種と同じスペックのイメージセンサー等が搭載されており、
小型なボディに高性能なシステムが備わった、オシャレカメラです。

■優秀賞 4名
鎌倉パークホテルペア宿泊券 (2名)
かいひん荘鎌倉ペア宿泊券 (1名)
鎌倉プリンスホテルペア宿泊券 (1名)
鎌倉を代表するホテルのペア宿泊券です。
鎌倉市長賞や、商店街連合会会長賞など、
入賞した賞の種類でホテルは決まっています。
ご当地のフォトコンで、副賞がご当地のホテルって素敵!

■観光賞 1名
JTB旅行券3万円分
これ、1番欲しい…
国内、海外問わず使えるJTBの旅行券です。
いつもの旅行の足しにしても良さそう。

■スマホ賞 1名
伝統工芸品(鎌倉彫)
800年続く、鎌倉の伝統工芸「鎌倉彫」の作品がもらえます。
何がもらえるんだろう。お箸とか嬉しいです。

■入選 18名
かまくら推奨品
鎌倉市が認定しているかまくら推奨品の中から何かがもらえるみたいです。
選べるのかな?

昨年インタビューした龍月さんの大船観音最中もかまくら推奨品です。

あわせて読みたい
和菓子司龍月の女将さんとパートさん
大船の和菓子屋「龍月」の女将さんにインタビューしてきました大船仲通商店街の魅力を伝えるために、私あおいが気になるお店をインタビューする企画。第一弾は、創業60年以上の和菓子屋「和菓子司 龍月」です。いつも温かい笑顔で迎えてくれる女将さんに、意外なお店のウリや、お仕事に対する想いなどを聞いてきました。...

初心者でもどんどんフォトコンテストに応募してみよう

今回色々調べてみて、
フォトコンテストって、
写真ガチ勢のためのものから、
地域を盛り上げる目的のものまで色々あるということがわかりました。

特に、鎌倉フォトコンテストでは、
写真の上手さというよりも
写真を通して何を伝えるかという部分が入賞するには大切そうなので、
カメラ初心者でも楽しんで撮影、応募できるんじゃないかなと思います。

カメラ買ったばかり!という方も、
観光ついでに鎌倉へ遊びにきて、
観光ついでに写真を撮って、
応募してみるのはいかがでしょうか(‘ω’)

今回のコンテスト、
正直自信はないですが、
結果が出たらまた記事に書いていきますね。

コンテスト応募特設webページはこちら

あわせて読みたい
大船フラワーセンター第1回フォトコンテスト
大船フラワーセンターで第1回フォトコンテストが開催されます(3/1~8/12)今回のあおいとでは、大船で開催されるフォトコンテストのご紹介をしていきます。 3月1日から大船フラワーセンターで「第1回フラワーセンタ...
\カメラを売るなら/
\大船の観光グルメなんでも載ってる/



ABOUT ME
あおい
あおい
大船地域メディア「あおいと」を運営しているあおいです。大船でおすすめしたいグルメや観光地、イベント情報を発信しています。アラサー女子目線で、書いています。一眼レフで写真を撮るのが好き。