地震が起きたらどうする?行動ポイントと鎌倉市内の避難所をまとめました | あおいと
その他

地震が起きたらどうする?行動ポイントと鎌倉市内の避難所をまとめました

地震が起きたらどう動く?行動ポイントと鎌倉市内の避難所まとめました


地震が起きたときどうすればいいんだろう…

3.11から8年が経とうとしています。

そこで今回のあおいとは、地震が起きたときの動き方を改めて確認しよう!ということで地震対策記事をお送りします。
さらに、鎌倉市避難所もご紹介していくので、鎌倉市民の方は最後まで見てくれると嬉しいです。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
今までも地震が起きた時に
〇〇してくださいー!
とかテレビで言ってたけど何だったか忘れちゃった…
にわとりさん
にわとりさん
人間は忘れる生き物だからね!
定期的に復習することの方が大事だよー!
あおい
あおい
(…人間だったの???)
この機会にもう一度おさらいしてみよー!

地震が起きた時の行動ポイント

地震は突然やってくるので、びっくりして慌ててしまうこともあると思います。

ただ、そのときにどう動けばいいか
やっておくべきことなんなのか
これを分かっているかどうかで、その後の状況が変わってきます。

ということで、地震が起きた時の行動のポイントを
家の中と外出時でそれぞれ分けてまとめていきますよー!

家の中にいるときはどうする?

お家の中にいるときの行動ポイントは5つです。

1.自分の身の安全を確保する
2.素早く火の始末をする
3.出口を確保する
4.正確な情報を聞く
5.慌てて外に飛び出さない

1.自分の身の安全を確保する
地震が来たら、まずは身の安全を確保しましょう。

危険な場所と言われているのは、
・大きな家具の近く(落下・転倒の恐れ)
・窓の近く(割れると危ない)
・トイレなどの密室空間です。(ドアが歪んで開かなくなる恐れ)

これらを避けた場所で安全と言われているのは、丈夫な机やダイニングテーブルの下
・あればクッションや防災頭巾を頭にあてて
・テーブルの脚をしっかりと掴んで
・揺れが収まるのを待ちましょう。

地震がきてからだと慌ててしまうので、予め「ここは安全だな」と思える場所を考えておくことが大切です。

2.素早く火の始末をする
揺れが収まったら、ガスやストーブなどの火を消しましょう。
この時、コンロの元栓も切っておきます。

もし出火した場合は、天井に移る前なら慌てずに消火器具で消火に努めます。
消火器具がどこにあるのか、一度確認をしておくといいです。
マンションなどの場合は備え付けてある場合もありますが、家になかった場合は準備しておきましょう。

通電火災を防ぐため、避難の前に電気ブレーカーを落とすのもお忘れなく!

3.出口を確保する
戸を開けて出口の確保をしましょう。

戸の形が変形して、開かなくなってしまったら大変です。
特にマンションなどの中高層階に住んでいる場合は、出口の確保が大切になります。

4.正確な情報を聞く
すぐにテレビやラジオを付けて、報道機関や市の防災行政用無線などで災害の情報を得るようにしましょう。
災害時にはデマも流れやすいので、情報の入手先には気をつけましょう。

鎌倉市からの正しい情報は、こちらからご確認ください↓

鎌倉市の災害情報

・消防テレホンサービス
 :災害の発生情報や防災行政用無線の放送内容など
0120-24-0467

・鎌倉エフエム放送(82.8MHz)
 :災害の発生情報など

・鎌倉ケーブルテレビ
 :災害の発生情報など(テロップ)

・鎌倉市防災・安全情報メールサービス
 :市内で発生した災害・防犯情報などを配信するサービス
http://www.lamo.jp/kamakura/

5.慌てて外に飛び出さない
家の倒壊の心配があれば外へ逃げましょう。
看板などの落下で怪我をすることもあるので、よく注意して避難することが大切です。

外出先にいるときはどうする?

次に外出先にいるときの行動ポイントを4つご紹介します。
これは、家の中で地震が起きて避難の為に外に出た時も意識したいポイントです。

1.持ち物で頭を守る
2.山崩れ、崖崩れ、津波に注意する
3.避難は徒歩で行う
4.協力して応急救護を行う

1.持ち物で頭を守る
まず、持っている鞄などで頭を守りましょう。
ビルや建物は倒壊の恐れがあるため離れ、安全と思われる空き地などに避難します。

狭い路地やブロック塀、自動販売機なども危険です。
近寄らないようにしましょう。

2.山崩れ、崖崩れ、津波に注意する
山や崖、海には近寄らないようにします。
二次災害を防止するためにも、日ごろから住んでいる場所の周りの環境を把握しておきましょう。

3.避難は徒歩で行う
乗車中に地震が来たら、徒歩で避難しましょう。

車での移動は渋滞を引き起こし、緊急車両の通行を妨げます。
車に乗っているときに地震が起きた場合は、徐々に速度を落とし、道の左端に止めてエンジンを切りましょう。
車から離れるときにキーをつけたままにし、ドアもロックしないようにします。

4.協力して応急救護を行う
地域の方と協力して、応急救護の体制を作っていくことが大切です。

にわとりさん
にわとりさん
まずは身の安全の確保が一番!
あおい
あおい
うんうん!慌ててガスコンロ消しに行ったりするのも危ないよー!
ひよこちゃん
ひよこちゃん
避難場所を確保するためにまずはお掃除しなきゃ…

鎌倉市内の避難所(ミニ防災拠点)と広域避難所まとめ

最後に鎌倉市内の避難所をまとめておきます。

避難所には、広域避難場所避難所(ミニ防災拠点)があるのを知っていますか?
この2つの避難所は、避難の用途が違います。

広域避難場所:大火災が発生した場合に避難する空き地
避難所(ミニ防災拠点):被災した時の避難所

まず、地震などの災害が起きて避難が必要になったときに向かうのが避難所(ミニ防災拠点)です。
ここでは、被災者が避難生活をするのに必要な非常食や毛布などの防災物質を備蓄しています

避難所(ミニ防災拠点)が火災で使えなくなったり、二次災害として大きな火災が発生しているときには、広域避難場所に避難します。
ただ、広域避難場所では、避難生活を送ることができる物資は準備されていません

ひよこちゃん
ひよこちゃん
広域避難場所は火災のときでも安全なのー??
あおい
あおい
うん、火災の輻射熱や煙から身体を守ってくれるのが広域避難場所なんだよ!
にわとりさん
にわとりさん
なるほどー!
でも、広域避難場所では、避難生活を送れる物資は準備されてないんだよね?
あおい
あおい
うん。
だから、火災がおさまったら避難所(ミニ防災拠点)や自宅に戻るんだよ!

避難所(ミニ防災拠点)と広域避難場所まとめ

鎌倉市では、市内の小中学校25か所を避難所(ミニ防災拠点)として定めています。

鎌倉市内の避難所(ミニ防災拠点)

●鎌倉地区
・第一小学校
・第二小学校
・御成小学校
・稲村ヶ崎小学校
・第一中学校
・第二中学校
・御成中学校

●腰越地区
・腰越小学校
・西鎌倉小学校
・七里ガ浜小学校
・腰越中学校

●深沢地区
・深沢小学校
・富士塚小学校
・山崎小学校
・深沢中学校
・手広中学校

●大船地区
・小坂小学校
・大船小学校
・今泉小学校
・大船中学校
・岩瀬中学校

●玉縄地区
・玉縄小学校
・関谷小学校
・植木小学校
・玉縄中学校

鎌倉市内の広域避難場所まとめ

・鎌倉霊園
・鶴岡八幡宮
・横浜国大附属鎌倉小・中学校
・源氏山公園・葛原岡神社
・御成中学校
・七里ガ浜ゴルフ場
・県立鎌倉高等学校
・東レ基礎研究センター
・深沢多目的スポーツ広場及び周辺
・深沢中学校
・苗田公園
・北鎌倉女子学園グランド
・富士塚小学校
・玉縄中学校
・日比谷花壇大船フラワーセンター
・清泉女学院
・栄光学園
・鎌倉カントリークラブ
・鎌倉中央公園
・鎌倉女子大学 大船キャンパス

避難所(ミニ防災拠点)は住んでいる場所にかかわらず、どこに避難しても大丈夫です。

広域避難所も、避難の対象地区は目安としてありますが、どこへ避難してもかまわないので、ここではあえて書いていません。
詳しく知りたい方は市役所総合防災課(0467-23-3000内線2614)までお問い合わせください。

ということで今回のあおいとでは初めての地震対策記事として、
「地震が起きたらどうする?行動ポイントと鎌倉市内の避難所をまとめました」をお送りしました。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
地震は起きないでほしいけど、とっても勉強になったー!
にわとりさん
にわとりさん
いざという時の準備、大切だよね!
あおい
あおい
また防災関連の記事書いてみるねー!!
\大船の観光グルメなんでも載ってる/



ABOUT ME
あおい
あおい
大船地域メディア「あおいと」を運営しているあおいです。大船でおすすめしたいグルメや観光地、イベント情報を発信しています。アラサー女子目線で、書いています。一眼レフで写真を撮るのが好き。