無趣味で無気力な主婦が「カメラ」を買って生き生きしはじめた理由 | あおいと
カメラ・写真

無趣味で無気力な主婦が「カメラ」を買って生き生きしはじめた理由

無趣味な主婦がカメラを買いました


こんにちは、26年間無趣味の主婦ブロガー、あおいです。

私は生まれてこの方、ずっと趣味がありませんでした!

同世代が韓国アイドルや海外ドラマ、スポーツ等にハマる中、インドアな私は気付いたらテレビ・スマホに時間を費やす日々・・・。

周りからみたら、いつも無気力で覇気がない印象だったと思います。自分自身、無趣味・無気力でいることに劣等感を感じていました。

ただ劣等感を感じる反面
趣味にお金を掛けたくない
生産性がないことをするのは嫌だ
新しい人間関係は面倒くさい
スポーツは苦手
という理由でなかなか動き出すことができず・・・。

しかし、ふとしたきっかけで良い変化が起こるようになりました!

それは、一眼レフカメラの購入です。
(1週間前に購入しました)

まだ旅行で写真を撮った程度しかカメラを使っていませんが、今すごくワクワクした気持ちになっています。

そこで、この記事では『無趣味で無気力な主婦が「カメラ」を購入して人生楽しくなってきた理由』をお伝えします。

同じ悩みを持つ方が少しでも生き生きと過ごすキッカケになればと思います!

無趣味・無気力な主婦がカメラを購入した理由

写真を撮る女の子

「普段どんなカメラを使っていますか?」

カメラを購入するきっかけは、ブロガー仲間からの質問でした。

私はカメラを持っておらず、写真撮影に使うiPhoneも画質が悪かったため、「ブロガーがみんなカメラ持ってるなら欲しいな」という単純な理由でカメラ欲が湧いてきました。

さらに
・旅行が近い
・友達の子どもがもうすぐ生まれる
・近い将来子どもが欲しい
など、
今後写真を撮影する機会が増えることも予想できたので、主人と相談して人生初のカメラを購入することに決めました。

無趣味・無気力な主婦がカメラが楽しいと感じた理由

カメラを趣味にして楽しいと感じた理由を5つのポイントに分けてお話しします。

①家族の表情や観光地、食事などの思い出がキレイに残せる

前述のとおり、趣味に生産性の話を持ち出す私にとっては、キレイな写真を残せるカメラは、趣味としての生産性が抜群でした!

もちろん、写真の画質は今まで撮影していたiPhoneSEと段違いです。旅行の思い出や日々の記録を、写真という形で残せるのが良いと思いました。

②試行錯誤していい写真が撮れた時はすごく嬉しい

カメラの設定や撮る位置によって、写真の出来上がりはかなり変わってくるので、自分で思い描いた写真を撮れたときは、とても嬉しかったです。

やりたいと思ったことを実行して成功させる、という流れを繰り返すことで、無気力だった私の脳が生き生きしはじめたように感じました。

③写真をインスタにアップすると自尊心が満たされる

今までインスタは見る専門だったのですが、せっかくカメラで写真を撮ったのでインスタにアップすることに。

すると、友達から「いいね」やコメントをたくさんもらうことができました。

そして、色んな人に写真を見てもらったことで、自然に自尊心が満たされていきました。今は、オープンにした写真専用のアカウントを新しく作り、写真好きの人と繋がりたいなと思っています。

④家から出て、写真を撮りに出掛けたくなる

今までもっぱらインドア派でしたが、カメラが届いた日は思わず一人で写真を撮りに出かけてしまいました!

いい感じの写真を撮ろうと同じ葉っぱを色んな角度から撮ったり、夢中で楽しむことができました。

⑤撮った写真を眺めるだけでニヤニヤしちゃう

いい写真が撮れると、いつまでも眺めていられるし、ニヤニヤしてしまいます。外に出られないときは、前に撮った写真を見返すだけでも楽しめます。

購入したカメラで撮った写真を紹介

先日東北地方に旅行したので、その時に撮った写真を紹介します。まだカメラを初めて1週間の初心者ですが、楽しんで撮っている様子がわかるかと思います。

たくさんの灯篭
りんごの形をした灯篭です。奥の方がボケていて、雰囲気のある写真になりました。写真に奥行きを出すために、壁にめちゃくちゃ近寄っています。

ピザとライスコロッケ
岩手にある小岩井農場で食べた軽食です。チーズのトロトロ感をみると、今でも味を思い出します。

太い木と草
島を散策しているときに見つけた木と草を映してみました。木の雄々しさを強調したかったのですが難しかったです。木にカブトムシがいたら、もっといい写真だったかも。

以上、撮影した写真を3枚ご紹介しました。

まだまだ下手っぴですが、写真と撮るときは色んなアングルから撮ったり、被写体との距離を変えてみたり、色々と工夫をして撮影することが楽しかったです。

また、同じ被写体でも、撮る人によって全然違う写真になることを学び、カメラの奥深さを垣間見ることができました。

カメラを趣味にして人生楽しくなってきた!

鏡を見て楽しそうにする女の人

私はカメラを購入して、無趣味・無気力だった状態から脱することができました。

趣味を持つことができただけでなく、これからどんな素敵な写真が撮れるんだろう、と考えるだけでワクワクしてきます。
インスタで「いいね」がたくさん貰えたら・・・など、妄想は止まりません。

新しい人間関係が不要で、一人でもできる、スポーツが苦手でも大丈夫、という趣味は意外とないのかなと思います。

カメラは、値段が高いというのが最大のネックですが、一度購入してしまえば長く楽しめる趣味です。

そう考えると、以前の私のように「無趣味だけど何か趣味がほしい」という方にとってカメラは本当におすすめだと思っています!

この記事をみて少しでもカメラに興味を持ち、カメラを趣味にすることで、ワクワクした日々を送っていただけたら嬉しいです!

https://care-myself.com/review-%CE%B172

私が購入したカメラとレンズはこちら↓

 

\大船の観光グルメなんでも載ってる/



ABOUT ME
あおい
あおい
大船地域メディア「あおいと」を運営しているあおいです。大船でおすすめしたいグルメや観光地、イベント情報を発信しています。アラサー女子目線で、書いています。一眼レフで写真を撮るのが好き。